取引時間を知っておこう

誰でもできるバイナリーオプション

取引時間を知っておこう

バイナリーオプションでは取引時間を知ることが必要です。 特にハイローオプションでは顕著に表れる事象なのですが、取引時間の設定方法が業者ごとに違うことがあります。 その取引時間の違いには大きく分けて2種類あり、それぞれで取引ルールが違います。

例えば、取引時間のうちオプションを購入できる時間と購入時間終了後から判定時間までを1セットとしたものがあります。 この取引時間設定の場合は、オプションの購入時間終了時の価格を基準に判定時間までに上下するかで取引結果の判定が行われます。

もう1つはオプションの購入時間に制限が設けられていない業者です。 この設定では投資家がオプションを購入した時点の価格を基準に取引結果の判定が行われることになっています。

取引時間を任意に決めることのできる後者の設定では、為替変動に対してほぼリアルタイムで取引を行えることが魅力です。

それは取引時間の仕様として、投資家がオプションを購入した時点から判定時間までが取引時間となっているからです。

そのため、海外業者でバイナリーオプション取引を行う上ではタイミングのつかみやすい後者の設定をする業者が多いことが判断できると思います。 ただし前者の設定でもそのような仕様であると理解したうえで取引を行えば、そこまで不利とは言えないでしょう。